翻訳会社の選び方や納品まで必要な期間について知ろう
ロゴ

翻訳会社を利用する前に知っておきたい情報

翻訳会社へ翻訳を依頼しよう

自社製品のパンフレットなどさまざまな文章を翻訳してくれるのが、翻訳会社です。翻訳会社をこれから利用しようと考えている方は、まだどのような流れで利用していくのか分からないでしょう。そこで、翻訳会社へ翻訳を依頼する時の流れを紹介していきます。

翻訳会社を利用する時の流れ

問い合わせ

初めは利用する業者を選ぶことから始まりますが、業者の選び方は下記で詳しく紹介しているので、そちらを参考にして下さい。利用する業者が決まったら、問い合わせをしていきます。業者によって問い合わせ方法は異なりますが、応募フォームか電話で問い合わせするところが多いでしょう。

見積もりを出してもらう

問い合わせをした時に見積もりを出して貰うようにしましょう。問い合わせ後に翻訳してもらう文章や資料を送ることにより、見積もりを出してもらうことができます。見積もりの金額に納得することができたら、翻訳を依頼しましょう。

翻訳

依頼が確定すると、翻訳を開始します。翻訳は業者によって人が行なう場合と、ツールを使用する場合に分かれます。ツールを利用する場合は、費用が安い傾向にあります。一度翻訳をして、確認してミスが無いようにします。

納品

確認作業が完了すると、納品となります。納品した時に、問題がなければ、料金を支払い翻訳終了となります。何か問題や翻訳ミスがある場合は、遠慮なく指摘するようにしましょう。指摘された部分を直してくれるでしょう。

翻訳会社の選び方や納品まで必要な期間について知ろう

パソコンを操作している人

翻訳会社の選び方

翻訳会社を選ぶ時は、料金に目が行きがちです。ですが、安い会社の多くは、ツールを利用しているでしょう。なので、翻訳会社を選ぶ時は、実績を見るといいでしょう。これまでにどのような翻訳をしてきたのか、ホームページで紹介されています。初めて利用する業者の実績を必ず確認することで、間違いないでしょう。

翻訳にかかる費用

翻訳会社を利用した時の費用は、会社によって大きく違います。差があるので、一概に平均を出すことはできません。ですが、多くの翻訳会社は一文字何円という文字単価制になっています。文字数が多ければ、それだけ料金も高くなるということです。一文字辺り数十円という会社が多くなっています。

翻訳にかかる期間

注文してから納品までにかかる期間は機械翻訳を利用しているかどうかによって大きく変わります。機械を利用した翻訳であれば、依頼した当日または翌日には納品することができるでしょう。ですが、人によって翻訳している会社の場合は、時間がかかるので、数日から一週間ほどは必要になるでしょう。文字数によって微妙に前後します。

気になることは問い合わせてみよう

翻訳会社について詳しく解説してきましたが、依頼する内容によって料金や期間は大きく変動します。なので、何か疑問に感じたことがあれば、一度問い合わせて聞いてみるといいでしょう。